陸上

1位 黒川 | 2位 安部が代表内定 | 男子400mH決勝 | 第105回日本陸上選手権

レース前、4人が参加標準記録をクリアしていた男子400mハードル。日本選手権初優勝の黒川和樹と2位の安部孝駿が代表内定。山内大夢は4位、豊田将樹は5位で及ばず。

2021年6月26日

第105回 日本陸上選手権

全日本バスケットボール選手権(2020年)

全日本卓球選手権(2020年)

第47回全日本空手道選手権大会(2019年)

第73回全日本総合バドミントン選手権(2019年)

MGC マラソングランドチャンピオンシップ