陸上

小池祐貴が初優勝で代表内定 | 男子200m決勝 | 第105回日本陸上選手権

決勝進出者で唯一参加標準記録を突破していた小池祐貴が初優勝で代表内定。3大会連続のオリンピック出場を目指した飯塚翔太は6位、切符を逃した。

2021年6月27日

第105回 日本陸上選手権

全日本バスケットボール選手権(2020年)

全日本卓球選手権(2020年)

第47回全日本空手道選手権大会(2019年)

第73回全日本総合バドミントン選手権(2019年)

MGC マラソングランドチャンピオンシップ