陸上

三浦龍司(19)転倒をものともせず日本新で代表内定 | 男子3000m障害決勝 | 第105回日本陸上選手権

先月18年ぶりに日本記録を更新し、東京オリンピックの参加標準記録をクリアしていた19歳の三浦(順天堂大学)。3位までに入れば代表内定のレースで、途中転倒のアクシデントにもかかわらず日本記録を更新。2位の山口浩勢、3位の青木涼真も参加標準記録を突破し、この種目は3人の日本代表がすべて内定した。

2021年6月26日

全日本バスケットボール選手権(2020年)

全日本卓球選手権(2020年)

第47回全日本空手道選手権大会(2019年)

第73回全日本総合バドミントン選手権(2019年)

MGC マラソングランドチャンピオンシップ