体操

萱和磨 逆転の東京五輪内定に感涙! 全演技まとめ | 第60回NHK杯 体操

最終種目で逆転して2位となり、オリンピック代表に内定した萱和磨選手。内定が決まり涙する萱選手の姿に周囲のスタッフも涙です。
萱選手は、5年前のリオデジャネイロオリンピックは補欠メンバーで出場できず、その悔しさを胸に成長を続けてきました。
2021年5月16日

全日本バスケットボール選手権(2020年)

全日本卓球選手権(2020年)

第47回全日本空手道選手権大会(2019年)

第73回全日本総合バドミントン選手権(2019年)

MGC マラソングランドチャンピオンシップ