体操

五輪内定 萱和磨インタビュー「五輪がなかったとしても…」 | 第60回NHK杯 体操

逆転で五輪代表に内定した萱和磨選手のインタビューです。リオ五輪で補欠だった悔しさを胸に5年間体操に打ち込んできた萱選手。開催に賛否が分かれる東京五輪についても言及しました。
「仮にオリンピックがなかったとしても大好きな体操はやめない」
「こんなところで泣いている時点でまだまだだなと思う」
2021年5月16日

全日本バスケットボール選手権(2020年)

全日本卓球選手権(2020年)

第47回全日本空手道選手権大会(2019年)

第73回全日本総合バドミントン選手権(2019年)

MGC マラソングランドチャンピオンシップ