【パラ陸上の種目数はいくつだと思う?】クイズ!パラマニア大作戦

陸上 2021年5月10日
パラ陸上に関するマニアックなクイズ!あなたは何問正解できますか?

NHKの番組『ハートネットTV パラマニア』と連動したクイズサイト「クイズ!パラマニア大作戦」。ゆるくてかわいいキャラクターが、東京パラリンピックで開催される22競技のアスリートとして登場し、競技のトリビアを教えてくれます。

今回は、パラ陸上のキャラクター「トラック」からのクイズを一部紹介します!


【第1問】
東京パラリンピックの陸上ではいくつの種目が行われると思う?

写真:義足で走る選手(左)、やり投げ選手(中央上)、車いすレース(中央下)、ブラインドランナー(右)

1:8種目
2:18種目
3:68種目
4:168種目

正解はこのページの下に!


【第2問】
車いすのレース、どこの部分が通過したらゴール?

写真

1:前輪の先頭
2:前輪の中心
3:選手の頭
4:後輪の後ろ
正解はこのページの下に!


【第3問】
視覚障害のある選手の走り幅跳び。踏み切るタイミングはどうしてわかる?

写真:目隠しをした状態で、走り幅跳びをする選手

1:地面に印がある
2:肩をたたいてもらう
3:音で伝えてもらう
4:勘で跳ぶ
正解はこのページの下に!







■正解
第1問「4:168種目」

写真:車いすでこん棒を投げる選手(左)、車いすレースの選手(中央)、義足で走り幅跳びをする選手(右)

陸上は、東京パラで最も種目が多い競技だよ。
障害の種類や程度によって、細かく分かれているからなんだ。


第2問「2:前輪の中心」

写真

選手ごとにタイヤの大きさが違うから、前輪の中心で測るんだよ。


第3問「3:音で伝えてもらう」

写真:手を叩くコーラー(右)と、音を頼りに走る選手(左)

走っているのは、高田千明選手。視覚障害の場合、障害が重い選手には、「コーラー」という競技アシスタントがつき、音でタイミングを知らせるんだ。



いかがでしたか?
『パラマニア大作戦』サイトでパラ陸上のクイズに正解すると、トラックと“友だち”になることができます。22競技全部のキャラクターと“友だち”になると、特別映像が見ることができたり、マップ内全部のクイズに答えると壁紙ダウンロードできたりします。

クイズにチャレンジして、あなたも知識豊富な“パラマニア”に!パラリンピックを楽しむ情報がたっぷりつめられているサイトにぜひ遊びに来てくださいね。


【関連サイト】『クイズ!パラマニア大作戦』

写真


トラックはサイトの真ん中にいるよ。探してみてね!


【放送中!】ハートネットTV パラマニア2020 

知られざるパラスポーツの魅力をクイズ形式で深掘りし、「パラマニア=熱狂的なファン」を増やそうという企画。2015年からパラスポーツの取材を続けている風間俊介さんがMC。毎週月曜日に放送しています。

ハートネットTV [Eテレ] 月~水曜 夜8時~夜8時30分
パラマニアは毎週月曜放送(新作クイズの放送は月2回を予定)

おすすめの記事