【「ボッチャ」って、どんな意味?】クイズ!パラマニア大作戦

ボッチャ 2021年8月12日
画像

NHKの番組『ハートネットTV パラマニア』と連動したクイズサイト「クイズ!パラマニア大作戦」。ゆるくてかわいいキャラクターが、東京パラリンピックで開催される22競技のアスリートとして登場し、競技のトリビアを教えてくれます。

今回は、ボッチャのキャラクター、気合あふれるアスリート「ボチャコフ」からのクイズを一部紹介します!


【第1問】
「ボッチャ」という競技の名前。もともとはどんな意味?

写真:ボッチャのボールを投げる廣瀨隆喜選手


1:的当て
2:ボール
3:投げる
4:転がす

正解はこのページの下に!


【第2問】
白いジャックボールにどれだけ近づけられるかを競うボッチャ。
この場合、赤、青、それぞれ何点?

写真:白いジャックボールの周りに、赤と青のボールが集まっている

1:赤1点/青0点
2:赤2点/青1点
3:赤2点/青0点
4:赤3点/青3点
正解はこのページの下に!


【第3問】
ランプ(ボールを転がす道具)を使う河本圭亮選手。リリーサー(ボールを押し出す道具)を何で作った?

写真:河本圭亮選手(右)とアシスタント(左)

1:木の枝
2:アンテナ
3:指揮棒
4:旗をつけるポール

正解はこのページの下に!







■正解
第1問「2:ボール」

写真:青・白・赤のボール

「ボッチャ」はイタリア語で「ボール」を意味する言葉。
ヨーロッパで考案されたスポーツなんだ。


第2問「3:赤2点 青0点」

写真:白いジャックボールの周りに、赤と青のボールが集まっている

相手より白に近づけられた数が得点になるんだ。


第3問「4:旗をつけるポール」

写真:ポールでボールを押す河本選手

握力が弱い河本選手は、軽くて伸び縮みするものを探して工夫したんだよ。
多くの選手が、自分に合った道具を使っているんだ!



いかがでしたか?
『パラマニア大作戦』サイトでボッチャのクイズに正解すると、ボチャコフと“友だち”になることができます。22競技全部のキャラクターと“友だち”になると、特別映像が見ることができたり、マップ内全部のクイズに答えると壁紙やぬり絵をダウンロードできたりします。

クイズにチャレンジして、あなたも知識豊富な“パラマニア”に!パラリンピックを楽しむ情報がたっぷりつめられているサイトに、ぜひ遊びに来てくださいね。


【関連サイト】『クイズ!パラマニア大作戦』

画像


ボチャコフはサイトの右端でボッチャをしているよ。探してみてね!


【放送中!】ハートネットTV パラマニア2020 

知られざるパラスポーツの魅力をクイズ形式で深掘りし、「パラマニア=熱狂的なファン」を増やそうという企画。2015年からパラスポーツの取材を続けている風間俊介さんがMC。毎週月曜日に放送しています。

ハートネットTV [Eテレ] 月~水曜 夜8時~夜8時30分
 パラマニアは毎週月曜放送

おすすめの記事