ボッチャ@ホーム! ボールの作り方・楽しみ方 ~サンデースポーツ2020“家スポ”より

ボッチャ 2020年4月18日
写真:自宅で青いボッチャのボールを持ち、投げようとしている千葉絵里菜リポーター

4月19日の「サンデースポーツ2020」で千葉絵里菜リポーターが紹介した「お家でボッチャを楽しもう」。さらに、ボッチャ日本代表監督の村上光輝さんに「ボールの作り方・ボッチャの楽しみ方」を教えていただきました😀
村上監督はさらにお子さんとボールを作って対戦!ナイスプレーに監督も「うまい!!」とびっくりです😁


■手作りボッチャボールのレシピ🔴⚪🔵

〇材料 ボール13個分
<ボールの中身>
・小石(土や砂、金魚の底砂でも可。なければ紙粘土を米つぶ状にしたもの) :約650g(50g×13個のボールの分量)
・スプーン :小石をすくうもの
・ポリ袋 :26枚(13個のボール×2枚)
・ラップ :1本

<ボールの皮>
・白い布の粘着テープ(色を塗ることができるもの)
・赤と青の粘着テープ(なければ、赤と青の油性ペンで、白い布テープを塗る)
※油性ペンの色が床に付かないか?ご注意ください!


<その他>
・紙コップ :2~3つ
・ボード(布テープを並べて貼りつけられるもの)
・はかり(キッチン用のものなど)

〇ボールの作り方
1)紙コップにポリ袋を入れて、はかりのメモリを「0」にし、小石を50g入れる。
2)ポリ袋に少し空気を入れて結び、結んだところを反対側にしてくしゃくしゃにする
3)2)のポリ袋を再び別のポリ袋に入れて空気を入れて結び、反対側にしてくしゃくしゃにし、げんこつ大のボールにする。
4)正方形くらいに切ったラップをボールに巻き、丸く整える。ボールの大きさはすべて同じくらいにする。

5)布テープを10cm程度に15~16枚ほどちぎり、1つのボールを丸く覆うように貼る。
 的となるジャックボール :白1個
 対戦するボール :赤6個、青6個
※赤と青のテープがない場合は、15~16枚にちぎった白い布テープをボードに貼り、それぞれ「赤」「青」色に塗る作業を行う(6回ずつ行う)

写真:ボッチャのボールを両手に一つずつ持つ千葉リポーター

今回の撮影に当たって、番組スタッフは色々な材料でも試してみたとのこと。新聞紙を丸めてテープで巻いたり、いらなくなったタオルや、靴下などで簡単に作ったりしたボールでも楽しめたそうです。


ここからは、ボッチャのテクニックで遊べるゲームを3種類ご紹介します😄
■How to ボッチャ


先攻・赤🔴

1)的となる白いジャックボール⚪を投げる
2)自分のボール🔴を投げる

後攻・青🔵

3)自分のボール🔵を投げる

4)ジャックボール⚪に遠いほうがボールを投げ、最後にジャックボールにより近いボールがあるほうに得点が入ります!2回目をやるときは、負けた人から1)を行ってください😀

👉相手の位置から邪魔となるスペースを狙ったり、ジャックボールに直接当てて的の位置を変えたりすることでゲームの行方が面白くなります!


■How to 算数ボッチャ


1) 正方形の紙を9つのマスに分け、1から9の数字を書く
2) 赤・青、交互にボールをマスに投げ、数字を足し上げて多く得点したほうが勝ち!

👉得点の多い「9」のマスばかり狙うと、ボールが置けなくなってしまうから駆け引きが重要です!


■How to ボールのせゲーム


1)白のジャックボールの周りに、赤いボールを6つ囲む
2)青いボールを投げあって、ボールを乗せられたほうが勝ち!

👉実際のボッチャの試合でも、ボールが乗ることはスーパープレイ!会場で大歓声が起きるんですよ😄


最後に、村上光輝日本代表監督からのメッセージです。

どこでも、誰でもできるボッチャはおうちで簡単に楽しめるスポーツです。
やっていく中で発見があり、工夫していくと、新しいパターンができるのでいつまでも楽しめます。
親子で行うと、会話が止まらなくなりますし、算数ボッチャは、足し算の勉強にもなります。
是非、挑戦してみてください。



■関連動画

50秒でわかる!ボッチャ・団体戦ルール

古舘伊知郎さんが実況!世界最高峰のボッチャ


手作りボッチャボールの作り方(1分ダイジェスト)

キーワード

千葉絵里菜
千葉絵里菜

千葉絵里菜(ちば・えりな)

1994年11月3日生まれ 北海道出身 脳性まひ(電動車いす使用) 【趣味・特技】ファッション、初級障がい者スポーツ指導員 【スポーツ歴】電動車いすサッカー、電動車いすスラローム、車いすカーリング 【抱負】パラリンピックの目標の一つとして、“共生社会”というものがあります。パラリンピックを機にみんなが一緒に楽しく過ごしていけるということを私自身とっても楽しみです。取材やリポートを通して笑顔で伝えていきます。

おすすめの記事