洗いすぎ手荒れ・マスク肌荒れにご注意! ~コロナウイルス、工夫しながら予防しよう

2020年5月19日
写真:マスクをしている三上リポーター

リポーターの大進です。
新型コロナウイルスの影響で問題となっている「洗いすぎ手荒れ」と「マスク肌荒れ」について、4月10日・20日の『あさイチ』の放送でお伝えしました。

今回の記事ではそれぞれの要点をシンプルにまとめてお届けします。

・・・

「洗いすぎ手荒れ」のケア方法

■「洗いすぎ手荒れ」とは?
感染予防のため頻繁に手洗い・消毒を行うことで手肌が荒れてしまうことが起こりがちです。
ひどくなると石けんやアルコールが手にしみて痛くなり、逆に手洗い・消毒ができなくなってしまうことも。

写真:手に泡を付けを水を流して洗っているところ


■手洗いが必要なのはこの4つ!
感染症対策を専門とされる医師の坂本史衣さんによると、手洗いが必要な場面はこの4つです。

・帰宅後(1番大事!)
・トイレの後
・調理前
・食事前


最も重要なのは外からウイルスを持ち込まないこと。
洗いすぎで手荒れをしている人は、上の4つを心がけ、その他の場面では回数をおさえるのはどうかということです。

■手洗い/消毒は「どちらかでOK
坂本さんによると、石けんによる手洗いも、アルコール消毒も、どちらも「ウイルスの表面を覆う膜を壊す」という同じ役割を果たします。
さらに皮膚科医の吉木伸子さんによると、手洗い・消毒はどちらも皮膚表面の潤い成分を落としてしまうため、両方やると皮膚への負担が倍に!

念には念を・・・と思いますが、実はどちらかだけをしっかりやれば良いのです。
(基本は丁寧な「手洗い」!)


■子どもの手荒れも要注意
番組にもお子さんの手荒れの悩みが多く寄せられました。
手荒れ予防のために気をつけたい2つのことがあります。

◯洗い残しのチェック

特に石けんのすすぎ残しが多いのが、手首や指の間
お子さんが洗い落とせているか、親御さんが一度チェックしてあげてください。

◯ハンカチの持参

水分の拭き残しは手荒れの原因になります。
少しでの外出時でも、持たせるようにしてください。


■手荒れがひどい時は・・・
すでに「ひどく荒れている」!そんな時はこの3つをお試しください。

(1)ハンドクリームは油分の多いものを
ジェルタイプやサラッとしたものよりも、保湿重視◎
爪の根元や指と指の間にも忘れずに。

(2)手洗いは水 or ぬるま湯

お湯はより皮脂を落としてしまうので、常温で!
(3)水仕事はゴム手袋がおすすめ

手洗いの回数を減らせて、手肌への負担も軽減。

「マスク肌荒れ」のケア方法

■お困り急増?「マスク肌荒れ」とは
マスクをつけ続けることで、ぶつぶつができる赤みが出るかゆくなる、といった肌のトラブルが起きること。
番組にも「悩みの声」が数多く寄せられました。
ぶつぶつやかゆみが気になってマスクを触ったり、外したりするのは、感染対策の観点からも好ましくないですよね…。


■原因と対策法を解説!
皮膚科医の友利新さんによると、マスク肌荒れの主な原因は「乾燥」。

写真:マスク姿の三上リポーター


あれ?マスクの中は蒸れて潤ってる気が…
と思う方も多いと思うのですが、ちゃんと理由があるのです。

乾燥の理由
・マスクと肌の摩擦

肌の油分が奪われることで乾燥に
・マスク内の蒸れが続くこと

肌の角質が弱くなり乾燥が起きやすくなる

そこで日常から気をつけたいのは・・・

そう!「保湿」です!!

化粧水だけでなく、乳液クリームを使うことで、肌にフタをすることが最も大事。
紫外線から保護するため、日焼け止めも忘れずに使いましょう。
室内でもガラス越しに紫外線は降り注ぎ肌の潤いを奪います!


■気になる口元・耳の荒れを防ぐコツ
感染予防のため日々つけるマスクと、
上手に付き合うためのアイデアを調べました♩


口元の荒れ対策に
☑️やわらかなティッシュを1枚はさむ

番組インスタグラムに寄せられたアイデア!
頰や口元の擦れがやわらぎます。(私もやっています)

耳の荒れ対策に

☑️輪ゴムやクリップを耳のゴムに装着する

そのまま耳ではなく後頭部にゴムをかける!
耳が痛くなるのを防止できます。



・・・

感染者数の報告は減ってきてはいますが、
当面ウイルスと向き合う時間は続いていくと言われています。

そして、これから始まる暑い日々…。
体調に関する懸念も報道され始めています。
十分な水分摂取を心がけ、身体の熱を上手に逃がすなど、熱中症対策も一緒に心がけましょうね。
私も今から気をつけて過ごしたいと思います。

「誰かのために、自分にできること」を実践されるみなさまに、この記事が少しでも役立ちましたら幸いです。

Stay Home, Stay Safe.

キーワード

三上大進
三上大進

三上大進(みかみ・だいしん)

1990年10月20日生まれ 東京都出身 左上肢機能障害 【資格】日本化粧品検定1級、コスメコンシェルジュ、TOEIC900点 【趣味】ショッピング、映画鑑賞、スキンケア 【スポーツ歴】スキューバダイビング、テニス 【メッセージ】パラスポーツを観たことはありますか?個性豊かな選手たち、向き合う障害、想像を超える競技…。知るほどに心が震える瞬間を1人でも多くの方に体験して頂けるように、ときめく熱いリポートをお届けします!

おすすめの記事