ちばえりな取材記 新型コロナウイルスと重度障害者(後編)~ヘルパーが足りない!をどうするか~

2020年11月9日
写真:リモートインタビュー中の千葉リポーター

今回、取材はすべてリモートでした

リポーターの千葉絵里菜です。
新型コロナウイルスと重度障害者、前編
では、
自宅でヘルパーを利用している重度障害者が、
「コロナ禍で介助が減ってしまったり、受けられなくなったりしている」
ことについてお話しました。
後編は、その背景と、動き出した現場の取り組みをお話ししたいと思います。


背景のひとつにあるのが、ずっと問題になっている介護事業所のヘルパーの人手不足。
もともと人手が足りず、ぎりぎりで対応していた現場が、
新型コロナウイルスの影響で、さらに大変な状態になっていると言います。
介助の現場での密が避けられないため、
感染リスクを不安に感じて仕事を離れるヘルパーが少なくないと聞きますし、
濃厚接触者になってしまうなどして、しばらく仕事を休まざるを得ないヘルパーもいます。
その結果、ヘルパーが足りなくなり、重度障害者が自宅で介助を受けられなくなる例が
起きているんです。

そうしたぎりぎりの状況を打開しようと、
ヘルパーの確保に力を入れている介護事業所の新たな取り組みについてお話していきます。


■コロナ禍で、さらにヘルパーが足りなくなった

写真:ソーシャルディスタンスを取りながら、7・8人くらいマスクをした人がいるオフィス

取材した「介護事業所みっれ」


こちらは、東京都内にある介護事業所です。
重度障害のあるおよそ60人の介助を専門に行っています。
しかし、新型コロナウイルスの感染拡大で、人繰りがひっぱくする事態がおきました。
重い障害のある利用者の中には、新型コロナウイルスに感染したときの重症化リスクが
高い人が少なくありません。

写真

ことし4月の勤務表には、ヘルパーをやりくりした跡があちこちに残っていました


事業所では、万が一にも利用者に感染させないよう、
少しでも体調がすぐれないヘルパーには休んでもらう対応を取っています。
その結果、緊急事態宣言が出された4月には、10人のヘルパーが仕事を休むことに…。
ぎりぎりの状態でやりくりする毎日が続いたといいます。

写真

主任ヘルパー 横田敦さん

「週2回入ってもらっているヘルパーさんがお休みになったりしました。代わりの人もすぐにみつかるわけではないので、ほかの利用者を担当するヘルパーに急きょ来てもらいましたが、今度は、
ほかの現場が穴があくので、何かあると命に直結してしまう介助の行為もありますから本当に冷や汗が出る様な感じで」



■ヘルパーを確保する新たな取り組み


この事業所では、ぎりぎりの努力の末、利用者の介助ができなくなる事態は避けられました。
ですが、今後同じようなことが起きないよう、新たにヘルパーを確保するための取り組みを始めています。

写真

事業所のパンフレット

その名もシューイチカイゴ。
「週に1回だけ働きたい」「Wワークをしたい」など、
ライフスタイルに合わせて介護の仕事ができますよ、という働き方の仕組みです。
より多くの人に応募してもらいたいと始めています。

写真

新たに応募してきたヘルパーが介助する様子

新型コロナウイルスで、仕事が減ってしまった人をはじめ、
介護の仕事に興味を持ってくれる人が少しずつ増えてきているそうです。
そのため、新しく応募してきた人への重度訪問介護従業者養成研修の回数も増やしました。
即戦力として働いてもらえるよう、研修の内容もより実践的なものにしています。

新型コロナウイルスによって、重い障害のある人たちの暮らしは変わりました。
ヘルパーが足りなくなったり、介護の現場が混乱したりすることも起きています。
でも、こうして新しい人たちが介護の仕事に興味を持ってくれて、
障害のある私たちの暮らしを知ってもらうきっかけにもなっていることは、
こんな状況下ですが、とてもうれしいことだと思います。

障害当事者、そしてヘルパーのみなさんが、
無理なく安心して生活していける日々がくることを、心から願っています。


【関連記事】ちばえりな取材記 新型コロナウイルスと重度障害者(前編)~コロナ禍で、当事者に何が起きているのか~

キーワード

千葉絵里菜
千葉絵里菜

千葉絵里菜(ちば・えりな)

1994年11月3日生まれ 北海道出身 脳性まひ(電動車いす使用) 【趣味・特技】ファッション、初級障がい者スポーツ指導員 【スポーツ歴】電動車いすサッカー、電動車いすスラローム、車いすカーリング 【抱負】パラリンピックの目標の一つとして、“共生社会”というものがあります。パラリンピックを機にみんなが一緒に楽しく過ごしていけるということを私自身とっても楽しみです。取材やリポートを通して笑顔で伝えていきます。

おすすめの記事