後藤佑季(ごとう・ゆうき)

2017年10月28日
後藤佑季(ごとう・ゆうき)

後藤佑季
NHKパラリンピック放送リポーター

1996年7月30日生まれ
岐阜県出身
聴覚障害(人工内耳使用)

【趣味・特技】料理、カメラ、書道準五段、手話技能検定準2級
【スポーツ歴】陸上(100m走など短距離)、水泳、バドミントン
【抱負】私の聴覚障害(難聴)のような『目に見えない障害』の存在を伝え、様々な障害のある人とない人との橋渡し役になれたらと思っています。自分の身体ではないものを最大限に生かし、自らの可能性を広げる、超人たちの「常識を超える瞬間」を多くの方にお伝えしていきたいです!


画像:後藤リポーターのアイコン


【関連記事】

■私の“聴覚障害”について
“見えない”障害と共に歩んだ24年間(前編)(2020/10/5)
“見えない”障害と共に歩んだ24年間(後編)(2020/10/5)

知ってる?聴覚障害 【前編】人工内耳で聴く、ということ(2018/11/9)

知ってる?聴覚障害 【後編】外からは「見えない」障害(2018/11/9)


■今を切り開く力 ―パラアスリートがもつレジリエンス
vol.1「障害を受け入れることは、諦めることではない」陸上 アナニアス・シコンゴ 

vol.2「道は1つではなく、ほかにも選択肢がある」 卓球 ジェシー・チェン

vol.3「自分の限界は、自分が決める」陸上 マルクス・レーム
vol.4「違っていることは、全てかっこいい!」車いすフェンシング ベアトリーチェ・ビオ
vol.5「やってみれば、何でもできる」パラ陸上 ヨハネス・フロアス
vol.6「あなたはできる。その言葉が自信を育み、道を開く」パラバドミントン パルル・パルマル
vol.7「「当たり前だと思わず、感謝すること」陸上 フラー・ヨング


■「普通って、なに?」を聞いてみた
vol.1-漫画家・はるな檸檬 (2019/6/19)

vol.2-漫画家・えいくら葛真 (2019/7/26)

vol.3-ユニバーサルデザインコンサルタント・松森果林(2019/9/27)

vol.4-慶應義塾大学教授・中野泰志(2020/2/13)

vol.5-東京大学准教授・熊谷晋一郎(2020/12/24)


後藤リポーターの最新の取材記事はこちらをクリック!

リポーター奮闘日記

後藤佑季

後藤佑季(ごとう・ゆうき)

1996年7月30日生まれ 岐阜県出身 聴覚障がい(人工内耳使用) 【趣味・特技】料理、カメラ、書道準五段、手話技能検定準2級 【スポーツ歴】陸上(100m走など短距離)、水泳、バドミントン 【抱負】私の聴覚障がい(難聴)のような『目に見えない障がい』の存在を伝え、様々な障がいのある人とない人との橋渡し役になれたらと思っています。自分の身体ではないものを最大限に生かし、自らの可能性を広げる、超人たちの「常識を超える瞬間」を多くの方にお伝えしていきたいです!

おすすめの記事