【13】海の森水上競技場

2021年7月19日
海の森水上競技場

パラリンピック

「海の森水上競技場」は東京・江東区に新設された施設で東京オリンピックではカヌーのスプリント種目とボート、パラリンピックでは、カヌーとボートの競技会場となります。
長さ2000メートルの直線コースが8レーンあり、ボートなどをしまう艇庫も備えられているほか、およそ2000席の常設の観客席があります。
会場の整備をめぐっては費用がかかりすぎると指摘され、一時、会場の見直しも検討されましたが、2016年に整備費を削減することで最終的に会場に決まりおよそ303億円で整備されました。
東京大会後は国際大会の会場のほか、水上スポーツ体験などの場として利用されることになっています。

おすすめの記事