永井 崇匡

ナガイ タカマサ

永井 崇匡
柔道
[出身地]
群馬県

競技歴・特徴など

2歳から視力が低下し小学1年から柔道を始める。相手の足を刈る技に磨きをかけ、寝技も得意。けがに苦しんだ時期を乗り越え2018年アジアパラ73キロ級で銅メダルを獲得するなど実績を残し、期待の若手として初めてのパラリンピックに挑む。

エピソード

数学が得意で、教師を目指し2浪して大学に進学した。