白砂 匠庸

シラマサ タクヤ

白砂 匠庸
陸上
[身長体重]
183cm 93kg
[出身地]
広島県

競技歴・特徴など

広島県北広島町出身。2歳の時に農業用機械の事故で左手関節から先を失う。高校時代にパラ陸上を本格的に始め、2017年ドバイグランプリで自己ベスト更新して2位。2019年世界パラ陸上やり投げで日本代表。地元をトレーニング拠点にして陸上の普及や指導にも熱心。