兎澤 朋美

トザワ トモミ

兎澤 朋美
陸上
[出身地]
茨城県

競技歴・特徴など

小学5年生の時に骨肉腫で左足を失う。2017年に日本体育大学で本格的に陸上を始めた。抜群の運動感覚と強化したスタミナで、2018年の日本選手権走り幅跳びでアジア新記録をマーク、アジアパラ大会でも銅メダルを獲得、陸上の新星として注目を集める。