浦田 理恵

ウラタ リエ

浦田 理恵
ゴールボール
[出身地]
熊本県

競技歴・特徴など

20歳すぎから急激に視力が低下する病気と診断され、ほとんどの視力を失う。日本が銅メダルを獲得したアテネ大会をきっかけに競技を始め、ロンドン大会ではこの種目初の金メダル獲得に貢献。国際大会での結果をもとに、第2次内定選手として4大会連続出場を決めた。