陸上

プロポーズは突然に… ガイドランナーが選手に求婚|女子200m T11(視覚)予選|東京パラリンピック 

ハイライト

陸上女子200mの視覚障害クラス予選でサプライズが…。ガボベルデのケウラ ニドゥレイア・ペレイラ セメド選手のレース後、ガイドランナーの男性はなにやら落ち着かない様子で、彼女に声をかけその場を離れてしまう。すると同組の選手たちがペレイラ選手の周りに集まり、戻ってきたガイドランナーは指輪を手に彼女にプロポーズ!ペレイラ選手は喜ぶ様子で指輪をはめ、一緒に走った選手たちも2人を祝福した。2021年9月2日

動画を探す

※組織委員会から送られてきたデータをもとに表示しています。