競泳

木村金!富田銀!パラ競泳 日本勢初のワンツーフィニッシュ!|男子100mバタフライS11(視覚)決勝|東京パラリンピック

ハイライト2分でわかる

男子100mバタフライS11(視覚)決勝で木村敬一選手が金メダル、富田宇宙選手が銀メダルに輝いた。パラリンピックの競泳で日本勢によるワンツーフィニッシュは初の快挙!パラリンピック4大会に出場して、金メダルだけは手にすることができなかった木村選手、「何でもいいから勝ちたい」と必死の思いで今日のレースに臨んだ。混戦模様の前半を折り返しラスト50m、驚異的なスパートで集団を抜け出す圧巻の泳ぎを披露。木村選手はレース後、「この日のために頑張ってきたこの日って本当に来るんだな」と男泣き。銀メダルの富田選手も「木村君が金メダルを取ってくれたことが本当にうれしい」と祝福した。今大会最後の個人種目で木村選手と富田選手が歴史に名を残し、有終の美を飾った。2021年9月3

動画を探す

※組織委員会から送られてきたデータをもとに表示しています。