開会式

スリーアギトス 巨大バルーンが描くパラリンピックのシンボル|東京パラリンピック

ハイライト

「WE HAVE WINGS」というコンセプトで盛大に開幕した開会式。舞台は「パラ・エアポート」と名付けられた空港。そこで浮かび上がったのは巨大バルーン。バルーンが3つ集まり見えたのは大会シンボル「スリーアギトス」。アギトはラテン語で「私は動く」という意味で、困難があってもあきらめずに挑戦し続けるパラアスリートたちを表現している。2021年8月24日開会

動画を探す

※組織委員会から送られてきたデータをもとに表示しています。