陸上

大舞台で初の7m超え 小久保寛太 堂々の4位入賞 | 男子 走り幅跳び T20(知的) 決勝 | 東京パラリンピック

ハイライト2分でわかる

22歳の小久保寛太選手が初出場のパラリンピックでメダルまであと一歩に迫るジャンプを見せた。男子走り幅跳T20(知的) 決勝。小久保選手が1回目に出した記録は7m01。自己ベストを13センチ更新する自身初の7メートル台のジャンプだった。その後の5回の跳躍で記録を上回ることができなかったが、初のパラリンピックで4位入賞を果たした。2021年9月4日

動画を探す

※組織委員会から送られてきたデータをもとに表示しています。