ロボット実況・字幕をご利用いただけます
卓球

右足でトス そして・・・驚きのサーブ! | 男子シングルス クラス 6( 立位 ) | 東京パラリンピック 

ハイライト

卓球のクラス6は立ってプレーする選手の中で最も障がいの程度が重いクラス。両腕のないエジプトのイブラヒーム エルフセイニ・ハマドトゥ選手がラケットを扱うのはなんと口。右足でトスを上げ、首の力を使って鋭いサーブを放つばかりか、左右にスマッシュを打ち分ける。この発想、その技術には誰もが目を見張る。「失ったものを数えるな、残されたものを生かせ」というパラリンピックの精神をまさに体現する選手だ。2021年8月25日

---
ロボット実況・字幕は、字幕や合成音声による実況を、ほぼリアルタイムで自動的にライブストリーミング映像につけて提供します。視覚・聴覚に障がいのある方をはじめ、多くの方にスポーツ実況を楽しんでいただけます。

車いすバスケットボール、車いすラグビーでは「手話CG実況」も併せて実施します。
NHK 東京2020パラリンピックユニバーサルサービスとは
スゴ技I.ハマドトゥ

動画を探す

※組織委員会から送られてきたデータをもとに表示しています。