車いすバスケットボール

日本 初のベスト4進出決定!外から内から自在な攻撃で | 車いすバスケットボール 男子 | 東京パラリンピック

ハイライト2分でわかる

日本は前半、香西宏明選手のスリーポイントシュートなど外からの攻撃を次々と決めると、その後も鳥海連志選手が切れ味鋭い動きで得点を重ねるなどしてリードを広げた。後半は一時2点差に追い上げられるも、大黒柱の藤本怜央選手が途中交代で登場。3本連続でシュートを決め、勝利をたぐり寄せた。準決勝はリオ大会銅メダルのイギリスと対戦する。2021年9月1日

動画を探す

※組織委員会から送られてきたデータをもとに表示しています。