【9/4ハイライト】 国枝慎吾 2大会ぶりの金 バドミントン初代女王に里見紗李奈 ボッチャはペアが銀、団体は銅 | 東京パラリンピック

ハイライト1日まとめ

東京パラリンピック大会12日目のハイライト。ボッチャ団体は前回金のタイに準決勝で敗れるも銅メダルを確保。初出場のペアBC3では銀メダルを獲得した。新競技バドミントンはメダルラッシュ、車いすのクラスWH1の里見紗李奈選手が日本初の金メダルとなったほか、銀1,銅3。車いすテニスでは女子ダブルスで上地結衣選手・大谷桃子選手のペアが女子初の銅メダル、そして国枝慎吾選手がロンドン大会以来2大会ぶりの金メダルに輝いた。東京大会も残り1日。2021年9月4日

動画を探す

※組織委員会から送られてきたデータをもとに表示しています。