陸上

その差0.001秒!公式記録は金・銀、同タイム | 女子 100m T47(切断・運動機能) | 東京パラリンピック

ハイライト

0.001秒(1,000分の1秒)が金メダルと銀メダルとの差になった。女子100m T47(切断・運動機能)決勝のレースで、リスベリ マリナ・ベラ アンドラデ選手(ベネズエラ)と、ブリットニ・メイソン選手(アメリカ)の順位は写真判定にもつれ込んだ。結果はベラ アンドラデ選手が11秒97(.963)で金、メイソン選手が11.97(.964)で銀。わずか0.001秒の差が命運を分けた。2021年8月31日

動画を探す

※組織委員会から送られてきたデータをもとに表示しています。