バドミントン

笑顔と信頼で金 里見・山崎ペア 逆転で初代女王に | 女子ダブルス WH1-2 (車いす) | 東京パラリンピック

ハイライト

バドミントン女子ダブルスWH1-2(車いす)は、障がいが比較的重いWH1の選手と比較的軽いWH2の選手がペアを組んで戦う。世界ランキング1位の山崎悠麻選手と里見紗李奈選手の“ユマサリ”ペアは、世界2位の中国のペアにゲームカウント2対1で勝ち、初代女子ダブルス金メダリストとなった。里見選手はシングルスに続いて今大会2つ目の金メダル。2021年9月5日

動画を探す

※組織委員会から送られてきたデータをもとに表示しています。