陸上

【注目選手】マリー アメリ・ル フュール 4つ目の金メダルを目指す | 陸上 T64(運動機能・義足) | 東京パラリンピック 

ハイライト

2008年からパラリンピックに出場し、通算3つの金メダルを手にしているマリー アメリ・ル フュール選手。リオデジャネイロ大会では女子の走り幅跳びと400mで世界記録を更新している。圧倒的なスピードと美しいフォームで、4つ目の金メダルを目指す。東京大会が1年延期になり、心が折れそうになるが、愛する娘の笑顔、夫のサポートがあって、さらにパフォーマンスを向上させた。「パラリンピックは、ハイレベルな競技大会であることを超え、これまでの障がいのイメージを大きく変えることができる場です」と意気込みを語る。2021年8月23日

動画を探す

※組織委員会から送られてきたデータをもとに表示しています。