競泳

鈴木 4つ目は銀! 出場全種目メダルに王手 | 男子 200m自由形 S4(運動機能) | 東京パラリンピック

ハイライト2分でわかる

今大会、すでに3つのメダル(金1つ、銅2つ)を手にしている鈴木選手。自身4つ目の種目となる男子200m自由形S4(運動機能)決勝に出場。鈴木は最初の50mをトップでターンしたが、アミオメル・ダダオン選手(イスラエル)に抜かれ徐々に差を広げられる。それでも最後まで粘り強く泳ぎ、2分55秒15で銀メダルを獲得した。金メダルは世界記録を6秒以上更新したダダオン選手。全種目でメダル獲得を目指しているという鈴木選手、今大会最後の出場予定は9月2日の男子50m自由形。2021年8月30日

動画を探す

※組織委員会から送られてきたデータをもとに表示しています。