ボッチャ

初出場の日本 強豪・韓国とタイブレークまでもつれるも銀 | BC3(運動機能) 決勝 | 東京パラリンピック

ハイライト2分でわかる

ボッチャペア、障がいの最も重いBC3のクラスではパラリンピック初出場の日本。準決勝で世界ランキンク1位のギリシャを破り決勝に勝ち進んだ。相手は前回リオデジャネイロ大会、銀メダルの強豪・韓国。第1エンド、韓国のチョン・ホウォン選手がスーパーショットを繰り出し、一挙3点のリードを奪われた日本。その後、1点を返し迎えた最終の第4エンド、高橋和樹選手が味方の球を的玉(ジャックボール)に向かって押し込む投球で3点を獲得。土壇場で追いつきタイブレークに持ち込んだ。そのタイブレーク、最後の投球は日本。しかし逆転の一投を決められず敗れた。それでも初出場で銀メダルに輝いた日本。試合後、河本圭亮選手は「BC3の魅力が伝われば」と話した。2021年9月4日

動画を探す

※組織委員会から送られてきたデータをもとに表示しています。