競泳

富田が銅! 2つ目のメダル獲得 木村は5位入賞 | 男子 200m個人メドレー SM11(視覚) | 東京パラリンピック

ハイライト2分でわかる

男子200m個人メドレーSM11(視覚)決勝には、2人の日本人選手が出場。400m自由形で銀メダルを獲得した富田宇宙選手と、この種目の世界ランキング2位で、これまで2大会で6つのメダルを獲得している木村敬一選手。レースは、ラスト50mで自由形を得意とする富田選手が追い上げを見せ、自己ベストを1秒近く更新する2分28秒44のタイムで銅メダルを獲得。木村選手は2分29秒87で、メダルには届かなかったが5位に入賞した。2021年8月30日

動画を探す

※組織委員会から送られてきたデータをもとに表示しています。