パラリンピアンは挑み続ける | 東京パラリンピック

ハイライト

「失ったものを数えない」、それはなんと強い生き方だろう。「なぜ自分だけが」と思いたくなるような事故を、怪我を、病気を、彼らは振り返ることを止めた。何かを理由にして挑戦をあきらめない。視線は常に前を向く。その力強さに、ひかれる者が集い、ともに歩み、記録を、メダルを勝ち取っていく。その生きる姿勢に、障がい者と健常者の違いなどあるだろうか。東京パラリンピックの13日間を戦った選手たちの姿から、あなたはどんなメッセージを受け取りましたか。2021年9月5日

動画を探す

※組織委員会から送られてきたデータをもとに表示しています。