競技から選択

ボッチャ

パラリンピック ボッチャ

ボッチャはイタリア語でボールの意味。脳性まひなど比較的重い運動機能障害のある人のためにヨーロッパで生まれた競技である。的になる白いジャックボールに向かって赤と青の各6個のボールを投げたり転がしたりして、ジャックボールにいかに多くのボールを近づけるかを競う。ジャックボールの位置を途中で弾いて動かすこともできる点が特徴。カーリングのように戦略性が高く、一発逆転もある頭脳戦でもある。

動画

代表選考の流れ

開催国枠で団体戦と個人戦はすべてのクラスで1人の出場が決まっています。これまでに内定している選手以外は、2020年4月30日付けの世界ランキングの最上位の選手が選ばれます。世界ランキングが上位の選手は、開催国枠とは別に、個人戦の出場枠を獲得できる場合があります。

※掲載内容は2020年1月21日時点のものです。

競技ガイド

ボッチャ ミリ単位の正確無比なコントロールと先を読む頭脳戦

ボッチャは、脳性まひなどの比較的重い運動機能障害がある人のためにヨーロッパで生まれたスポーツ。試合は対戦形式で、1対1の個人戦と2対2のペア戦、3対3のチーム戦がある。6個のボールを順番に投げて、ジャックボールと呼ばれる白いボールにいかに近づけるかを競う。ボールは投げても、転がしても、蹴ってもよく、投球フォームは自由。「氷上のチェス」とも呼ばれるカーリングに似ていて、相手のボールを弾いたり、ジャックボールに当てて動かしたりと、戦略性に富んだ競技だ。それぞれ6投を終えた時点でジャックボールに最も近づけた側が得点を得る一連の流れを、個人・ペアは4エンド、団体は6エンド行い、最終合計得点で勝者を決める。シンプルだが技術と集中力を求められる競技だ。

手話CGで見どころ紹介!

ボッチャ手話CG動画

イタリア語で「ボール」という意味のボッチャ。白い的球に向かって、赤と青、相手よりどれだけ多くの球を近づけられるかを競います。

ボッチャ手話CG動画はこちら>

東京パラリンピック ボッチャ競技日程

競技日程が決定され次第、掲載します。

クイズ!パラマニア大作戦 ボッチャ ボチャコフ クイズに答えて仲良くなろう!