競技から選択

ブラインドサッカー

パラリンピック ブラインドサッカー

5人制サッカーとも呼ばれ、視覚障害のある選手が周囲の声を頼りに転がると音の出るボールをドリブルやパスでつないでゴールを狙う。ゴールキーパーは視覚障害のない選手か弱視の選手が務めるが、フィールドプレーヤーはアイマスクを着用し視覚を遮断した状態でプレー。観客はプレーの妨げとならないよう静かに見守ることが求められる。ルール改正でゴールのサイズが少し大きくなり、得点シーンが増えるかもしれない。

動画

代表選考の流れ

開催国枠でパラリンピック初出場が決まっています。代表メンバーは、代表での活動を通じて監督やコーチが判断しますが、決定の時期は未定です。