競技から選択

パワーリフティング

パラパワーリフティング

足などに障害のある選手が仰向けに横たわった状態から持ち上げたバーベルの重さを競う。上半身の筋力勝負。1964年前回の東京大会からウエイトリフティングの名称で行われ、1988年大会からパワーリフティングという名称に。2000年大会からは女子も実施。この競技は障害の程度や種類によるクラス分けはなく、今回の東京大会では男女それぞれ体重別に10階級が実施される。世界記録は310キロと健常者の記録を上回る。

代表選考の流れ

男女各10階級があり合計180人が出場を予定しています。開催国枠はありません。180人のうち160人は、国際パラリンピック委員会(IPC)の「東京パラリンピックランキング」に基づき各階級の上位8人が内定します。同じ国・地域の選手では2人以上内定できないため上位の選手が内定し、それに伴いほかの選手の順位は繰り上がります。このランキングは、2017年の世界選手権から2021年のワールドカップまでの4つの指定大会と、指定されたワールドカップの成績を元に作られ、2021年6月28日現在のランキングでまず160人が内定する予定です。残る20人についてはその後、7月7日までに各国・地域から推薦があった選手についてIPCや国際競技団体が検討し「推薦枠」として8月上旬までに内定します。すでに各階級でランキングによって内定した選手がいる国・地域でも選ばれることがあります。

※掲載内容は2021年2月25日時点のものです。

競技ガイド

パワーリフティング 美しいフォームと鍛え抜いた上半身を見よ

足などに障害のある選手が参加し、持ち上げたバーベルの重さを競うパワーリフティング。オリンピックのウエイトリフティングとは異なり、専用の台にあおむけなって行うベンチプレスのみで競われる。競技は障害の程度に関係なく、体重別に男女各10階級に分かれて競われる。3回の試技で最も重い重量が記録となる。トップ選手は体重の2倍以上の重さを持ち上げる。会場となる東京国際フォーラムに、世界中から己の限界に挑む力自慢が集結する。

手話CGで見どころ紹介!

パワーリフティング手話CG動画

足などに障害のある選手が、体重別に分かれてベンチプレスを行い、その重量を競います。およそ300kgの重さのバーベルを挙げる選手も!

パワーリフティング手話CG動画はこちら>

東京パラリンピック パワーリフティング競技日程

競技期間:8月26日(木)~8月30日(月) ※競技スケジュールはこちら>
競技会場:東京国際フォーラム

クイズ!パラマニア大作戦 パワーリフティング リフタン クイズに答えて仲良くなろう!