競技から選択

ボート

パラボート

2008年大会から正式竸技に。2000mの直線コースをオールを漕いで速さを競う。実施種目はシングルスカル(1人乗り)、ダブルスカル(2人乗り)、舵手つきフォア(4人乗り)。シングルスカルは男女別、ダブルスカルは男女のペア、舵手つきフォアは男女2人ずつに加え舵取り役のコックスも乗る。運動機能障害と視覚障害という異なる組み合わせが特徴。東京大会から1000mだった距離がオリンピックと同じに伸び、レース運びに注目。

代表選考の流れ

2020年4月に韓国で開かれるアジア・オセアニア大陸の予選でPR1の上位1か国に出場枠が与えられます。ここで出場枠獲得できなければ、5月のイタリアでの世界最終予選でPR1が上位1か国、PR2・PR3が上位2か国に出場枠が与えられます。それまでに全く出場枠を獲得できていなければ、開催国枠がPR2かPR3のいずれか1種目で獲得できます。代表は必ずしも出場枠を確保した選手ではなく、別途、最終選考を行う予定です。

競技ガイド

ボート 種目ごとに異なる見どころ。力強さと調和で水上を突き進む

従来の1000メートルから、オリンピックと同じ2000メートルの中距離戦に変更されたボート。全部で4種目あり、障害の程度に応じて出場種目が決められている。男女のシングルスカルは1人乗りで、障害が最も重く、下半身と体幹を使えない選手が出場する。男女混合ダブルスカルは男女2人が力をあわせて漕ぐ。下半身に障害があるが、体幹を使える選手が出場し、上半身全体を使ったダイナミックなオールさばきが見られる。男女2人ずつの漕ぎ手(クルー)と、コックスと呼ばれる舵手の計5人がボートに乗るのが男女混合舵手付きフォア。いずれの種目もボートの先端がゴールを通過した順で順位がつけられる。距離が伸びたことで、パワーだけでなく駆け引きがより重要になったレースで、選手たちがどのような戦い方を見せてくれるのかに注目したい。

手話CGで見どころ紹介!

ボート手話CG動画

力強いオールさばきで一直線にゴールを目指す選手の姿に、見ている者も思わず力が入ります。特にラストスパートの迫力は満点!

ボート手話CG動画はこちら>

クイズ!パラマニア大作戦 ボート ボウトフ クイズに答えて仲良くなろう!