競泳

パラ競泳 西田杏 逆境を乗り越え 原点回帰でつかんだ代表の座

競泳・運動機能障がいのクラス、西田杏選手(24)。突然の競技ルールの変更で成績が低迷した時期を乗り越え、初めて東京パラリンピック代表の座を手に入れました。
東京パラリンピックの決勝が行われる9月3日は、西田選手の誕生日。「自分で自分にプレゼントをあげられるように頑張る」と言う西田選手。逆境を乗り越え、初のパラリンピックに挑む姿を追いました。

※この動画は以下の番組から作成しています。内容は放送時のものとなります。
2021年7月7日「おはよう日本」