陸上

コーチ考案!能力引き出す練習方法 パラ陸上 走り幅跳び・小久保寛太

陸上・男子走り幅跳び、知的障害のクラスの小久保寛太選手
競技を始めてわずか2年で記録を次々と塗り替え、東京パラリンピック代表内定を目指す、期待の新星です。
しかし、2020年3月に大会の延期が決定。環境の変化が苦手な小久保選手は、練習に身が入らなくなってしまいました。
そんな小久保選手を奮い立たせるため、コーチの樋口進太郎さんが考案したのが、“モチベーションアップ大作戦”。これまでに以上にポジティブな言葉をかけたり、緊張感を保つために、ユニークな練習方法を取り入れたりしました。
果たして、そのユニークな練習方法とは?

※この動画は以下の番組から作成しています。内容は放送時のものとなります。
2020年10月5日「ハートネットTV」