陸上

パラ陸上 大島健吾 延期期間に急成長・注目の新星

東京パラリンピックが1年延期された期間に急成長した、パラ陸上の大島健吾選手(21)
2020年9月の日本選手権では、陸上・義足の短距離クラスで名だたる選手たちを抑えて初優勝し、東京パラリンピックから採用される新種目「ユニバーサルリレー」への出場という新しい挑戦が巡ってきました。大学で健常者のリレー経験もある大島選手。しかし、その経験があるからこその”課題”も浮き彫りになってきました。いったいその課題とは?

※この動画は以下の番組から作成しています。内容は放送時のものとなります。
2021年5月10日「ハートネットTV」