自転車

記録更新の鍵は一緒に過ごさないこと タンデム 木村・倉林ペア

パラリンピックの自転車競技の種目のひとつ「タンデム」。視覚に障害のある選手とみえる選手がペアを組み、二人乗り自転車で競います。木村和平(かずへい)選手と、舵取り役の倉林巧和(たくと)選手のペアは、日本記録を持つ東京パラリンピック代表候補です。日頃から仲の良い二人ですが、日本記録更新を果たすことを出来たのは、意外にも試合当日に“あることを一緒にしない”ことだと言います。一体何なのでしょうか。

※この動画は以下の番組から作成しています。内容は放送時のものとなります。
2021年1月4日「ハートネットTV」