競泳

パラ競泳の最強国・イタリア 大躍進の背景にあった取り組み

パラ競泳の最強国のイタリア。2019年に行われた世界選手権では、最多の20個の金メダルを獲得。東京パラリンピックでメダルラッシュが期待される日本にとって、超えるべき大きな壁です。
イタリアの強さの背景には、国を挙げた取り組みがあります。それは、指導者を育成するための独自のプログラム。そのプログラムの中心、イタリア代表のコーチ、マッシミリアーノ・トジンさんが、選手を指導する上で大切していることとは?

※この動画は以下の番組から作成しています。内容は放送時のものとなります。
2021年7月5日「ハートネットTV」