ブラインドサッカー

ブラインドサッカー 佐藤大介 的確な指示は独自の練習法から

視覚障害のある選手が、周囲の声を頼りにゴールを狙うブラインドサッカー。唯一ゴールキーパーだけは、視覚障害のない選手か弱視の選手が務め、見えない選手たちを声で動かす「ピッチ上の監督」でもあります。代表歴10年のベテランゴールキーパー、佐藤大介選手。的確な指示を出すための独自の練習法を編み出したといいます。いったいどんなものなのでしょうか。

※この動画は以下の番組から作成しています。内容は放送時のものとなります。
2020年6月15日「ハートネットTV」

武井壮のパラスポーツ真剣勝負