車いすバスケットボール

富山の若武者 師弟で目指すパラの舞台 車いすバスケ 岩井孝義

地元の富山を拠点に、車いすバスケットボールで東京パラリンピック代表入りを目指す 岩井孝義選手。競技に本気で取り組むきっかけ、目標や成長するためのヒントをくれたのは、地元富山の先輩であり3度のパラリンピックに出場したベテラン 宮島徹也選手でした。宮島選手から学んだことを生かし、2019年の国際大会では日本代表の一員に。そんなさなか決まった大会延期で、岩井選手は何を思ったのか。その姿を追いました。

この動画は以下の番組から作成しています。内容は放送時のものとなります。
2020年5月8日「越中とやまスペシャル」

武井壮のパラスポーツ真剣勝負