バドミントン

パラバドミントン・選手の活躍を支える独自のルールや工夫とは?②

東京2020パラリンピックで初めて正式競技に採用された「バドミントン」。車いすや義足など、さまざまな選手が多彩な戦いぶりを見せます。
車いすの選手の試合では、試合の合間に「車いすの選手がその場でクルクル回る」という独特な光景が見られます。実はその動き、試合でいいパフォーマンスをするための工夫なのです。果たして、なぜいいパフォーマンスにつながるのでしょうか?

※この記事は以下の番組から作成しています。内容は放送時のものとなります。
2020年3月9日「ハートネットTV」

武井壮のパラスポーツ真剣勝負