競泳

陽気なスマイルクイーン マッケンジー・コーン(USA)

130センチほどの身長から繰り出すパワフルな泳ぎで、リオパラリンピックでは自由形三冠。生まれた時から骨が弱く、これまで50回以上の骨折を繰り返してきたマッケンジー・コーン。病に立ち向かう姿は、一緒に練習をしてきた日本の木村敬一の大きな刺激にも。

車いすラグビーワールドチャレンジ2019 ハイライト動画

パラが「わかる」番組動画

パラ競泳世界選手権2019 ハイライト