柔道

視覚障がい者柔道 平井孝明 9年ぶりの大舞台で熊本に元気を届けたい

視覚障がい者柔道60kg級の平井孝明選手(39)。熊本の盲学校で教員をしながら技を磨き、東京パラリンピックの代表に内定しました。
平井選手は今、“2つの武器”で金メダルを目指しています。9年ぶりの大舞台、東京パラリンピックでの金メダル獲得に向けて練習に励む姿に迫ります。

※この動画は以下の番組から作成しています。内容は放送時のものとなります。
2021年4月14日「おはよう日本」