卓球

「3球目攻撃」を磨き世界の頂点へ! パラ卓球・岩渕幸洋

パラ卓球の岩渕幸洋(こうよう)選手は、2019年7月のアジア選手権で銀メダルを獲得。生まれた時から、両足に障害があります。特に左足は筋肉がつきにくく、足首を曲げることができないため、競技中は固定する装具をつけてプレーしています。リオパラリンピックでは「持ち味どころか普通にプレーすることもできなかった」と悔しさだけが残る結果に。東京パラリンピックでの雪辱を誓い、世界で勝利するためのカギ「3球目攻撃」を磨き上げるトレーニングに密着しました。