カヌー

パラカヌー 瀬立モニカ 第2の故郷 沖縄の人たちとの絆

水上のF1ともいわれるパラカヌー。日本の絶対的エースが、瀬立(せりゅう)モニカ選手(22)です。東京出身の瀬立選手が、冬から春にかけて練習の拠点にしているのが、沖縄本島北部の大宜味(おおぎみ)村。瀬立選手にとって「第2のふるさと」だと言います。村の人たちと瀬立選手の交流を追いました。

※この動画は以下の番組から作成しています。内容は放送時のものとなります。
2020年7月6日「ハートネットTV」

武井壮のパラスポーツ真剣勝負