競泳

英雄が信じるパラリンピックの力 パラ競泳 ダニエル・ディアス

パラ競泳のダニエル・ディアス選手は、リオパラリンピックで金メダルを量産したブラジルのスーパースター。
そのブラジルは新型コロナウイルスの影響を大きく受け、ディアス選手もひと月以上の活動自粛を余儀なくされました。
コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからない不安の中でも前に進み続ける原動力。それは「パラリンピックが持つ力」を信じていることだと言います。ディアス選手が信じる「パラリンピックが持つ力」とは。そして、コロナ禍の先にある東京パラリンピックの姿を、ディアス選手は、どのように描いているのでしょうか。動画でご覧ください。

※この動画は以下の番組から作成しています。内容は放送時のものとなります。
2020年10月28日 「ニュースウオッチ9」

武井壮のパラスポーツ真剣勝負