車いすテニス

気持ちを高めるのはあの”漫画” 車いすテニス 菅野浩二

車いすテニスには、脚だけでなく、手や腕にも障害のある選手たちが戦う「クアード」というクラスがあります。このクラスでパラリンピック初出場を目指すのが、世界ランキング5位、菅野浩二(すげの・こうじ)選手(39)です。試合や練習で気持ちを高めるために大事にしていることが「漫画を読む」こと。なかでも試合前によく読む漫画があると言います。いったい、どんな漫画なのでしょうか。

※この動画は以下の番組から作成しています。内容は放送時のものとなります。
2020年12月7日「ハートネットTV」

武井壮のパラスポーツ真剣勝負