競泳

銅メダル!男子150m個人メドレーSM4 鈴木孝幸 パラ競泳世界選手権2019 第3日

日本のキャプテンでパラリンピック4大会連続出場の実力者、鈴木孝幸選手は、男子150m個人メドレーの運動機能障害のクラスの決勝で、2分37秒29の日本新記録をマーク。今大会で自身2個目のメダルとなる銅メダルを獲得。