アーチェリー

古舘劇場「神ってる!ミスター体幹」アーチェリー マット・スタッツマン

古舘伊知郎さん独特の表現で語りつくす「古舘劇場」。パラアーチェリーのアメリカ代表、足で弓を引くマット・スタッツマン選手。普段の生活でも、足をたくみに利用するスタッツマン選手。古舘さんも「これを『神ってる』と言わずしてなんと言う動きでしょうか」と驚きを隠せません。足の握力はもちろんのこと、古舘さんが「ミスター体幹」と称した「強い体幹」も大きな武器です。茶目っ気たっぷりな笑顔で「生まれ変わっても今の体で生きていきたい」というスタッツマン選手の姿に迫ります。

※古舘伊知郎さんの「舘」の字は、「舎」に「官」です。

この動画は以下の番組から作成しています。内容は放送時のものとなります。
2020年6月15日「ハートネットTV パラマニア2020」

武井壮のパラスポーツ真剣勝負